• HOME
  • インタビュー:小林 香澄

インタビュー:小林 香澄

小林 香澄
店長・人事部
アルバイトからスタッフとして働き、気がつけば10年以上も経っていたとお話しする小林さん。その10年で感じたことなどを伺いました。

インタビュアー:まずは、どのようにアマノクリエイトに入社されたのですか?
小林さん:飲食業とはまったく違う業界の専門学校に通うためにアルバイトを探してたんです。なんでも良かったんですけど、たまたま求人の写真が目に留まって、すぐに面接をお願いしました。
インタビュアー:なるほど。飲食店とかカフェとかも最初まったく興味ないという感じだったんですね。
小林さん:はい。しかも正直言うと、第2希望のアルバイト先だったんですけどね(笑)
インタビュアー:そうなんですか。天野社長には内緒にしておいた方が良さそうですね。
天野社長:・・・・。

インタビュアー:では当初はもちろん未経験からのスタートで?
小林さん:未経験でホールスタッフからスタートしました!お昼時にもなると、ものすごいたくさんのお客様がひっきりなしにご来店されるので、お客様の波にも、先輩たちの仕事ぶりにもまったくついていけず、毎日不安と恐怖でいっぱいでした(笑)それでも続けられたのは、諦めず指導してくれた天野社長や先輩方のおかげです!
インタビュアー:アマノクリエイトの皆さんは、どなたも仲間への感謝の言葉を必ずおっしゃりますね。素晴らしい。
小林さん:先輩方が真摯に指導してくださった上で、今がありますからね。

インタビュアー:入社当初に比べて、ご自身の変化や発見などは何かございましたか?
小林さん:自分のこともままならない頃は、とにかく人に教えたり、後輩の面倒をみたりするのが苦手でした。ですが今は、自分が躓いた経験を活かし、誰に対しても寄り添った指導が出来るようになったと思いますし、それが自分のやりがいでもあり、成長した部分ですね!
インタビュアー:すごくはっきり堂々とお話しされるので、入社当初のお話しのイメージとギャップがあります。
小林さん:色々と経験しましたから(笑)

インタビュアー:数年後にはこうなっていたい、などの目標はございますか?
小林さん:あと何年か経ったら、社員数が倍になっていたら面白いですね!「店舗を増やすから人が必要」ではなく、例えばアルバイトスタッフが同じく志をもって社員を希望するとか、信念を共にする仲間が増えて、「人が育った先に、活躍する店舗が必要」となって、展開していけたら素晴らしいなと思っています!
インタビュアー:素晴らしいのは小林さんです!熱いですね。そしてちゃんと会社を見ていらっしゃいますね。
小林さん:ありがとうございます(笑)

インタビュアー:では最後に、新しく入社されるスタッフに対して、コメントをお願いします。
小林さん:「みんな違ってみんないい」それを本当に実感できる会社です!人だけは本当にどこよりもいいと思いますよ!
天野社長:人だけ(笑)
小林さん:(笑)ありがとうございました!
インタビュアー:ありがとうございました!

正社員・アルバイト募集中!

アマノクリエイトでは飲食業で働き楽しむということを共有し、素晴らしい毎日を一緒に創っていける仲間を募集しています。
詳しくはこちら

注目ページ